フォト
無料ブログはココログ

いくつになったの?


県名


« 寝相・・・・ | トップページ | 履き物ブーム »

2008年10月 5日 (日曜日)

お茶を嗜む

松島は、頻繁には訪れないけれど好きな場所。

芭蕉がこのキレイな景色を俳句に詠んだ気持ちが本当に分かります。

私がお薦めする松島観光は、観蘭亭で抹茶とお菓子を頂きながらのんびり松島の景色を眺めること。

月がのぼる頃なんて本当にキレイなんですよheart04

松島は観光名所を歩くよりのんびり海を眺めて欲しいですね。

さて、今日は朝から「松島園遊茶会」へ家族で行ってきました。

数年ぶり。

裏千家はもちろん、表千家、方円流など色んな流派が勢ぞろい。

酒亭席(一茶庵流)や紅茶席(織田流)もあったりして、人気のある席は今年も行列が出来ていました。

私たちは玉川遠州流(薄茶席)でお茶を頂きました。

刀の扱いに由来すると思われる御点前で、見ていて興味深い。

家族でのんびりした時間を過しました。

Nec_2333_400

酒亭席

Nec_2340_400 Nec_2337_400

薄茶とお菓子。お菓子は「栗」。久しぶりに美味しい主菓子を頂きましたheart02

お茶会の後、松島観光。

手焼き煎餅や蒲鉾を食べたり、五大堂を散策したり。

P1030606_400

ふわり♡はいっぱい歩いて楽しそうでした。

その後「海音」でランチ。

実はここ、夫婦で一緒に行ったことはないけれどそれぞれが何度か足を運んでいて夫婦共通のお薦めのレストランです。

松島観光の後、ここで食事をするのが私としてはお薦めです。

温泉宿(松庵)も一緒になっているのですが、高いから泊まったことはありません。

P1030612_400

お店までのアプローチ。目の前には海が広がっています。

P1030619_400

海を眺めながらお食事。

Nec_2361_400

お昼のお弁当。温かいものは温かく、冷たいものは冷たく。楽しめました。

Nec_2357_400

ふわり♡には無料で炊きたて白飯とアンパンマンふりかけが運ばれてきました。

P1030623_400

でも、食べては遊んで食べては遊んで。

寛ぎまくってました・・・。

« 寝相・・・・ | トップページ | 履き物ブーム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝相・・・・ | トップページ | 履き物ブーム »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31