フォト
無料ブログはココログ

いくつになったの?


県名


« 鳴子へドライブ | トップページ | 今日で7ヶ月です。 »

2007年10月15日 (月曜日)

鼻水がひどくなり小児科へ

週末のお出かけは、ちょっとハード。

旦那さまのお友達との芋煮会そして鳴子峡へ紅葉狩りの予習。

東北は一日、一日寒くなってきました。はまだまだでしたが、秋は深まっています。

土曜日、日曜日ともお天気は晴れ。

私も厚着、ふわり♡も足つきロンパース&フード付きのパーカを着せてバッチリ防寒させていました。

でも、帰宅するとふわり♡から大量の鼻水が出ていました。

しかし、日曜日の夜までは「透明な鼻水」。

それほど心配するほどでもないと、いつも通りパパにお風呂へ入れてもらい、いっぱい遊んで寝せました。

が、今朝起きてみると、いつも通りの小さな咳と一緒にくしゃみが・・。

それもくしゃみをする度にバカボンのパパみたいにダーっと「青っぱな」が出ています。

クシャミをするたび、ダーっと鼻水。

これは大変!風邪をひかせてしまったのではないかと、小児科を受診しました。

朝も早かったので、それほど待つこともなく、いつも通り体重&身長も測定。

7800g、65センチとまた大きくなっていました。

P1000805_200

P1000804_200

前回と同じライオン先生に診察して頂くと、「心音も問題なし。喉が少しだけ赤い様ですが熱がないのなら問題ありません。」と言われました。

「もし薬を処方して欲しいなら前回と同じクラリスを処方しますが、寝て起きた時だけ咳をする赤ん坊に薬を1日3回飲ませるというのがどう思いますか?」と聞かれました。

「私は出来るだけ、自分の治癒力で治させたい」と答えると、

「最近の研究では、咳止め、鼻水止め等の薬は症状を治すというより、脳神経を刺激するという事が解ってきたのです。」

「昔は私もすぐ子供に薬を処方していましたが、現在は恒常的に鼻炎などで薬を飲み続けると認知が落ちるという研究結果もあるのです。」と言われました。

「少しの期間薬を飲むのは仕方ない事ですが、今回の場合は2週間くらいかかると思って様子を見てください、もし咳、熱、中耳炎となった場合はもちろん薬を処方いたします」と先生。

今回は診察のみで終了。

気になる事があるときは、先生に相談するのが一番!

気軽に診察を受けようと思ったのでした。

足の乾燥についても相談すると・・・、

現在、ベビーローションや乳液は薬とは別と考えられているので、1日5回でも10回でもいくら塗っても構わないそうです。

それどころか、乾燥からかゆみが出たりして、逆に爪で肌を掻き壊しては大変ですよってアドバイスされました。

聞いて良かったぁ・・・、私自身とても乾燥肌なので1日なんども化粧水をスプレーしています。

ふわり♡のふわふわ肌を維持する為に、これからはきちんと乳液を塗ってあげなくちゃ。

美肌ベビーを目指します!

P1000808_200

膝から下が、ズリハイのせいかザラザラ、カサカサです。

P1000807_200

乳液タイプのローション。うちはこれ。

« 鳴子へドライブ | トップページ | 今日で7ヶ月です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳴子へドライブ | トップページ | 今日で7ヶ月です。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31