フォト
無料ブログはココログ

いくつになったの?


県名


« 愛情が伝わります・・♪ | トップページ | もう一度検診&性別が判明~♪ »

2006年12月13日 (水曜日)

26W3dの検診で、逆子は帝王切開??

本日26W目の検診でした。

13時からデッサンのアルバイト終了後、なんとなくお腹が張るので予約時間を変更して病院へ・・・。

検診の結果、お腹には張りあり・・。 ⇒ウテメリン錠の処方となりました。

お腹の張るときの食後、または寝る前に飲むようにと先生。

その上、24Wと同じ逆子のままだそうです。

女医先生曰く、「今年中に逆子が直らないと帝王切開だねぇ・・。」

へっ???!!立会い分娩を希望しているのに・・・。

「逆子のせいで腹が張っているのかもしれないから、明日出産予定の病院へ戻って検診を・・」とも言われました。(が~ん><。。。)

頚管長も63mmから43.9mmに縮んでいるそう。

命の安全が最優先だから・・・とも。

夜にダンナ様に相談したら、インターネットで逆子の情報を集めてくれました。

逆子の原因には・・。

妊婦の身体の冷えが原因であるらしい。妊婦の下半身の冷えは胎児も感じるから、心地良い上の方に頭が来てしまうそう・・・。

  対処方法は・・・。

  1.   下半身を温める。 ⇒湯たんぽが良い。
  2.   深い呼吸法を行う。呼吸を深くすると胎児の頭が上にあると心地悪くなるらしい。

  早速湯たんぽを買ってきてもらい実行!!!

  暖かいです、オススメ♪

Nec_0183

 

« 愛情が伝わります・・♪ | トップページ | もう一度検診&性別が判明~♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛情が伝わります・・♪ | トップページ | もう一度検診&性別が判明~♪ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31